イカゲームコインが大暴落、運営が持ち逃げした件

イカゲームコインが大暴落、運営が持ち逃げした件

皆さん、お疲れ様です。特にイカゲームコインを持っていた方はお疲れ様でした。
「イカゲーム」、Netflixで流行っていますよね。そのドラマの流行りを利用した、コインが誕生し、そして消えました。
その名も「Squid Game token(SQUID)」、通称イカゲームコインです。
一時期は、時価総額60億ドルにも達し、販売当初は1コイン約1円だったのが、最高値32万円超え
イカゲームコインの開発者は、イカゲームの流行りを利用し値段を釣り上げたあと、Binance経由で2億5000万円以上を現金化し、逃亡したそうです。
本当に恐ろしい事件ですね。すごい勢いで上がっていたグラフが、一気に0になるんですから。
↓のTwitter動画では、そのリアルタイムに取引チャートを見ていた外国人の方が叫んでいます(笑)

暗号通貨で儲ける方法の一つとして、草コインを買っておくという方法があります。
草コインとはマイナーな暗号通貨の事で、安い価格から一気に価格が爆発的に上がる場合があります。
いつ価格が爆発するか分からないので、買っておくと後から値段が上がってたということが良くあります。
柴犬がモチーフのシバコインとかは、その典型例ですよね。
ただ今回の事件、開発者側が用意した資料や、Webページにはかなり不明瞭な点であったり誤字脱字が多かったらしいので、
良く注意して情報を収集する事が大切だと気づかされましたね。
ただ、流行りに乗るのではなく、キチンと調査をしてからマイナーなコインは買うべきです。
ちゃんと暗号通貨で取引したい人は、メジャーなコインを買うべきです。BitCoin, Ethereum, Rippleあたりですかね。

今後も似たような詐欺暗号通貨は出てくると思います。
中には本当に信頼性がある程度裏打ちされている草コインもあるかもしれませんが、情報をしっかり各自が取捨選択し、慎重に吟味する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です