個人開発の為、ProgateでjavaScriptコースを完了しました

個人開発の為、ProgateでjavaScriptコースを完了しました

皆さん、Progate、やってますか?
自分はInstagram APIを使った、webアプリ開発をしようと考えていて、その為にjavaScriptを事前におさらいする目的でProgateのコースを1周しました。

最初はwebアプリ開発パス(Node.js)のコースの一部で、javaScriptをやっていました。
ですが、javaScriptの全てレッスンではなく、一部だけだったので、javaScriptのコースだけ選択して全部やったという感じです。
コース開始直後は、本当にモダン言語過ぎて途中まで「ん?これはPythonかな?」という印象を受けました。

もともとC#とJavaは書いているので、javaScriptのデータ構造のイメージもつかみやすい印象でした。途中までは簡単な言語かな?と思っていたのですが、
javaScript特有のアロー関数などがあるので、癖を掴むのが大切だと感じましたね。(どの言語に関しても言えることだと思いますが….)
ただ、普段プログラミングをしている人であれば、すぐに学習できると思います。
Node.jsでバックエンドもある程度操作できるらしので、すごい時代だと感じます。
javaScriptを修了した自分は、もう理解できるんじゃね?と思い、同僚のjavaScriptのコードを読んだんですけど、
30~40%までしか理解できませんでした…
やっぱり流石に実務で使うコードは全く違うと、つくづく感じさせられました。
もちろん、実務ではjavaScriptだけでなく、フレームワークやライブラリもあるわけなので読めるわけないのですが、
0→30%くらいまで理解を補助してくれるProgateは案外役に立つと感じました。

今後一旦、Progateのweb開発パス(Node.js)を修了して、Firebase + Vue.jsの組み合わせで開発を進めていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です