Progateに飽きた?なら、edabitでしょ

皆さん、お久しぶりです。
最近、全然更新できていませんでしたので、久しぶりの投稿ですね。

私は転職後新しい環境ですっかり、C#とJavaが書けるようになってきました!
4ヶ月前はどれも書けなかったんですけど、やっぱり仕事にすると覚えが早いですね(笑)
タイトルが某AppleのCMみたいになってますが、今回の内容はプログラミングの練習についてです!
プログラミング言語を覚える一番の近道は、身をもって言えることなんですが、
『実際に使う』これ以上に早く取得できる方法ありません。
例えば、仕事にして使うこともそうですが、実際に自分でプロダクトや簡易的な機能を作るなど、
プログラミングを道具として『実際に使う』。
これが最速でプログラミング言語を取得する近道です。
ただ、現状プログラミングを使わない仕事をしている方、例えば非エンジニア職の方やエンジニアではあるけどプログラミングは使ってない方など。
プログラミング言語を使いたいのに、普段の業務が忙しくて『転職活動もプロダクト開発をする時間が取れない!』っていう方も一定数いると思います。
そういう方たち向けに、我らの味方『Progate』があるわけです。
スマホやwebでいつでも気軽にプログラミング言語を書きながら学べる『Progate』は初心者にとっては最強のツールです。
『Progate』だけで転職が成功したり、プロダクト開発ができてしまうことはありませんが、『Progate』で下地を作って役立てる事は十分可能です。
ですが、Progateにも限界はあります。例えば、一つの言語を一度クリアしてしましまい、何週もして覚えてしまって手ごたえを感じなくなっている方も多いかと思います。

そこで!私が新しく提案したいのが、『edabit』です!!!!!!!
このサイトは何かというと、簡単に言えばプログラミング言語の問題集サービスです。
全て英語表記ですが、日本語表記に変更する事も可能です。(問題は英語のままです。)
何がすごいかと言うと「C#」「Java」「C++」「JavaScript」「PHP」「Python」「Ruby」「Swift」8個の実用的な言語の問題が全て揃っているという点です。
さらに難易度も豊富に用意されており、「とてもやさしい」「やさしい」「普通」「難しい」「とても難しい」「エキスパート」6段階から選択可能です。
自分もC#を暇な時間でやってますが、「とてもやさしい」は普通に解けるものの、「やさしい」「普通」になってくると、結構難しくなってきます。
「エキスパート」レベルになると、アルゴリズムの領域にも踏み込んでくるので、数学の知識が必要になってきます。
この『edabit』の問題は、個人が載せている問題なので、定期的に新しい問題が出るわけではありませんが、それでもかなりの問題数なので、飽きる事はないでしょう(笑)
どうでしょう、皆さん『Progate』で一通り学んでしまった方や、普段業務をされている方も腕試しでやってみても良いかもしれませんね!

以下に実際の使い方を載せておきます。
1.まず「https://edabit.com/」アクセスし、ログインします。
Googleアカウント、Facebookアカウントを持っている場合は、新しくアカウントを作る必要なく始めることができます。

2.左のメニューで「プログラミング言語」「レベル」を選択すると、中心に問題の一覧が表示されます。

3.「インストラクション」タブでは、問題の内容が表示されます。

4.「コード」には実際にコード書いていきます。コードを書き終えて、「確認」を押して値が合っていると、「完成版を送信」を押せるようになるので、それを押してポイントが獲得できます。

その他「リソース」では問題に関する資料のリンクがあり、どうしても分からない時は「ソリューション」のタブで答えを確認することができます。
(答えを見た場合は、獲得できるポイントが減ります。)

 

皆さんどうでしょう!『Progate』に飽きてきたら、『edabit』も良いのではないでしょうか?
こういうプログラミングスキルを磨くのも、結局は転職だったり、給与を上げたりする為だと思います。
『edabit』でバリバリスキル磨いて、以下の求人や転職サイト等に応募してみてるのも良いかもしれませんね!

・株式会社Wizでは現在【エンジニア】職を絶賛募集中だそうです!


・GEEK JOBがプログラミング学習&就職支援サービスを実施中!


・転職サイト【転職ドラフト】は年収UP率93.8%!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です