■SESから自社開発企業へ転職しました

はい、タイトルだけで現状報告終了です(笑)
ですが、、、私の書きたい事を書かせてください(笑)

私は今まで3年間、SESから大手のSI会社に出向する形でセキュリティエンジニアとして働いていました。主に製品のプリセールスを担当していて、エンジニアと営業のような仕事を3年半続けました。
学歴もあまりない私は、まあまあのSESガチャでなんとかホワイト企業を引き当て、育ててもらいつつ、仕事をしました。
もともとはプリセールスエンジニアではなく、ソフトウェアエンジニアを目指していたのですが、能力のない自分がわがままを言えるはずもなく、最初はこの仕事に甘んじていいました。
ですので、もう3年半も働いて業界も見えてきたし、そろそろ自分のやりたい仕事を始めてもいいんじゃないかと思い、転職活動をしました。

ただ転職するだけでなく、年収アップも期待したかったので、
以下の転職条件を基準に進めました。

・SIerではなく、自社開発企業
・できればweb系
・ゴリゴリにコードも書きたい(言語は気にしない)
・年収を今より上げたい
・将来の起業につなげたい

ここまで書いて思ったんですけど、結構ワガママ言ってますね(笑)
それでも自分が将来なりたい像に近づくために、上記の転職条件で活動を開始しました。
転職活動をした期間は、2020年10月終わり~2月末までの約4か月間です。
最初の一か月はIndeedで、「自社開発」「Python」「リモート」等で検索していたのですが、企業に応募する方法がめんどくさかったり、THEエンジニア!的な仕事があまりなかったので、この期間は全然応募すらしていませんでした。

そこで、他の同僚や友人に相談したところ、転職サイトを使った方が良いという事を聞き、試しに転職サイトにいくつか登録してみました。
お恥ずかしながら、今まで転職サイトはどれも一緒だろうと考えた自分がいました。
最初に登録した転職サイトは、「Type転職」でした。
選んだ理由としては、以下の謳い文句があったからです。

・エンジニアの仕事が多い
・仕事の数が多い

ここから探せば出てくるだろうと思い、「エンジニア」「自社開発」「フルスタック」
と検索してみました。
ところが、、、
全く出ない
表示される仕事は自社開発を装った、SES企業ばかり。
中にはいくつか自社エンジニアを募集している求人もあったのですが、
ほとんどがインフラエンジニア、社内SEの仕事だらけでした。
なんだこれは詐欺じゃないか、と思う気持ちにさせてくれました。
ただ、「Type転職」は他の業種や、営業系の仕事はたくさんあったので、そちらの仕事が欲しい人にとっては良い選択の一つだと思います。

色々と転職サイト見ていった中で
そんな中で出会った転職サイトが「Green」でした。
近頃、電車などの広告で「Green はやばい」というキャッチコピーがありますよね。
実際その通りでした。(私にとっては)
検索したら出てくる、出てくる。
使える言語や、自社開発等の指定を入れると面白いくらいに出てきました。
そこから自分の条件に合う企業を7、8企業決め、そこから選考を進めていきました、

Greenの良いところは、なんと言っても以下の3点でした

・企業とのやりとりがチャット上で完結する
・企業からの「スカウト」機能で、自分のスキルに応じて企業からもメッセージが来る
・「気になる」機能で、自分と企業のマッチング的な使い方ができる

GreenのUIは洗練されていて、他の転職サイトよりもかなり見やすいです。
iPhoneアプリも提供していて、こちらのUIもかなり考えられています。ですので、これと1個目の特徴のチャットを使うとスマホだけで転職活動ができてしまいます。
これにはとても感動しました。
移動時間や、ちょっとした隙間時間に企業へ返信ができる為です。転職活動は腰を据えて実施するものだったというイメージがこれのおかげで、180度変わりました。

2個目の「スカウト」機能は、事前に自分がGreen上に登録していた情報を元に企業が参照し、企業側が欲しい人材だと思えばチャット上にメッセージが送られてきます。このスカウト機能、他の転職サイトにも似た様なのがあり、ほとんどSES系の求人ばかりなので今まではあまり好きではありませんでした。しかし、そこはやはりGreen、自社開発系企業が多いので、このスカウト機能でメッセージを送ってくれる企業の半分以上が自社開発系の起業でした。

3個目「気になる」機能、これがGreenの中でメインの機能だと思います。
自分が企業を「気になる」登録をすれば、企業に通知が行き、企業側が気になれば、メッセージのやりとりが可能になります。
そのまた逆もありで、企業側から「気になる」登録があれば、自分に通知が来ます。自分を気になっている企業が一覧で表示されているので、その中から選ぶ事も可能です。
マッチングアプリ風の機能なので、企業側と求職者の求める内容が一致しやすくなるとてもいい機能です。

ここまで「Green」をめちゃくちゃ褒めましたが、無理矢理褒めている訳ではなく、実際に使用してみて役に立った私の感想です、
(転職してから1か月後にGreenから転職祝い金として、Amazonギフト券1万円がもらえました。自分は転職先で必要になる技術の本を買いました。)

7~8社の企業とチャット上で、「職務経歴書」と「履歴書」のやり取りをし、4月から自社開発企業に転職することができました。年収も上がり、希望の職種につけてひとまず安心しています。
今後はソフトウェアエンジニアとしてバリバリ、働いて技術を取得し、起業への足掛かりにできるようにしていくつもりです。

エンジニアで転職を考えている方々、「Green」はおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です